除染作業員というのは免許も資格も必要が無くて、体が頑丈で健康体であれば基本的には働くことができます。土木作業員に比べると高収入求人になっていますので、求人票を見て一度は興味を持つことがあるでしょう。高収入求人だと言われる除染作業員の作業内容やそれに伴う注意点などについて詳しく紹介していきますので、そういう仕事なのかを把握した上で応募をしてください。

■除染作業はしっかりと安全管理をしながらやっていく
除染というのは普段受ける放射線の量を減らすということを目的にして、放射線物質を除去したり、土でそれを覆ったりすることです。除染作業は放射線物質を取り除くために何らかの作業を行うわけです。作業内容としてはそれほど難しくないですので体力さえあれば誰でも就くことができる仕事になります。

高収入求人だと言われる除染作業員の作業内容は

応募して採用されたらすぐに除染作業ができるかと言うとそういうわけではありません。除染作業を行う前に4時間の講義と1.5時間の実技を受けて、除染作業特別講習修了証を取得する必要があり、それから実際の現場で働くというステップを踏みます。

判断材料■高収入男性求人【俺の道】稼げる仕事情報サイト https://www.oremichi.com/

それに、採用されたときに特殊健康診断を受けないといけないことになっています。作業に入る前から安全管理については厳しく言われることになるでしょう。安全管理をしっかりとやりながら作業を行わないと人に迷惑がかかったり、自分が被ばくするという可能性すらあります。

業者を選ぶ時に高収入ということだけでなく、安全管理についてしっかりとしているかどうかというのも重視したほうがいいでしょう。

■野外で行われる肉体労働になる
除染作業は野外で行われますので、当然天候に左右される仕事になります。夏場であれば熱中症に注意しながらやっていかないといけないですし、冬場であれば寒さ対策をしっかりとやる必要が出てくるでしょう。会社によって雨天時や大雪の場合は作業をしないということもあります。

夏場であれば薄着がしたいという気持ちはわからないわけではありませんが、マスクやゴム手袋、ゴム長靴、長袖の作業着等は放射能の問題がありますので、しっかりと着用していかなければいけません。こまめに水を飲んだり、適宜休憩を入れるなどのことをしながらやっていくことが求められます。

主にやっていく作業としては表土の削り取りやその運搬、枝葉や落ち葉の除去、建物表面の洗浄などになります。どの仕事も軽作業と呼ばれるようなものでそれほどきついというわけではありません。もっと高収入を目指すのであれば重機オペレーターやフォークリフトなどの免許を取得することをお勧めします。

■住み込みで働くことができる
除染作業は基本的に福島県で行われますので、福島県以外の都道府県から通うというのも限度があるでしょうか、宿舎を完備しているところも多いです。福島県に在住している人以外の人が除染作業を行いたいというのであれば、宿舎がある職場で働くというのがいいでしょう。

宿舎を利用する場合に食事はどうするのかとか、利用する際にどのくらい給料から天引きされるのか、部屋は何人部屋なのかなど確かめておきたいことは入る前に確かめておきましょう。

■慣れるまでに時間がかかる
除染作業をやったことが無い人からすると、いろいろと手間がかかったりしますので、慣れるまでに時間がかかるという側面があります。安全確認をしながら作業をやっていきますので、必要以上に怖がらなくてもいいのではないでしょうか。